人形の通販商品

人形の商品一覧

関連検索ワード

  • 最安値と商品
  • 最安値比較のみ
  • 全ての商品
  • リスト表示
  • グリッド表示
並び替え
おすすめ順
価格安い順
価格高い順

月刊COMICリュウ

  • 価格¥669
  • ●表紙&巻頭カラー『あせびと空世界の冒険者』(梅木泰祐)なずなはアイゼンたちのスパイだった!! ユウたちの旅路に不穏な影が差す――。 ●WEB新連載先行公開!『夜光雲のサリッサ』(松田未来×※Kome)成層圏の外側から襲来する化物【天翔体】から地球を守る鍵となる少女たちの物語。 ●シリーズ読切新連載&センターカラー『書道教室』(筒井秀行)第18回龍神賞を受賞した奇才が満を持して登場! とある下町の書道教室に通う人たちの面白おかしい日常。 ※内容につきましては変更される可能性があります。予めご了承ください。  掲載作品 ●『アルボスアニマ』橋本花鳥 ●『チェローフさんの魔法人形』星川ちどり ●『夜光雲のサリッサ』松田未来×※Kome ●『とりきっさ!』ノブヨシ侍 ●『クミカのミカク』小野中彰大 ●『DANGAN GIRL』長谷川絢也 ●『頂き!成り上がり飯』奥嶋ひろまさ ●『きのこいぬ』蒼星きまま ●『推しが武道館いってくれたら死ぬ』平尾アウリ ●『ライアーバード』脇田 茜 ●『ひみつのはんぶんこ』ぴのきみまる ●『花やつばめ』浅岡キョウジ ●『ねこむすめ道草日記』いけ ●『セントールの悩み』村山 慶 ●『ヒトミ先生の保健室』鮭夫 ●『綺麗な瞳のお兄ちゃん』森 樹 ●『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』佐伊村 司 ●『バタフライ・ストレージ』安堂維子里 ●『兜の花』由里華三夫 ●『さすらいエマノン‘90』梶尾真治×鶴田謙二 ●『カースブラッド』梶山 浩 ●『憑依どーん!』アンドーミチタカ ●読者ページ ●次号予告 NEXT 次号1月号vol.127は 11月17日(金)発売!! 表紙イラスト/梅木泰祐

ぎゅうにゅう日記 わりとどうでもいい育児のキロク

  • 価格¥918
  • Twitterフォロワー15万人! 脱力系のゆるかわいい育児イラストで人気のぎゅうにゅう(@gyuunyuu_umai)の初の単行本。 長女・とうにゅうちゃんが1歳過ぎたころからの日々のエピソードを描いたイラスト日記に描き下ろしイラストを加えてまとめた1冊です。 基本クール、ときにスイートなとうにゅうちゃんの言動と母・ぎゅうにゅうさんの独特な視点、 やわらかなタッチのかわいすぎるイラストに子育て中のママのみならず、夢中になるファン多数! たまに登場する夫や祖父母も、いい味だしてます。 【内容】 ★CHAPTER1★ 子どもの攻撃 意外とむちゃくちゃ痛い  あったかい牛乳/昼寝/痛い/悲劇/にらめっこ/お風呂でお人形あそび/フレッシュジュース  動物園行きたい/おひなさま/いじけちゃお/ボール/かぜ/女子力/ふうせん/ティロティロ ★CHAPTER2★ 実家にあと100泊したい  帰省/こたつ/一方通行/冬の猫と足/やさしさ/叱るばあば/お父さんの誕生日/ライバル  ブーブークッション/つられて歌っちゃう/実家から帰宅 ★CHAPTER3★ 寝かしつけっていつまで必要なんだろ…  うごき/ラムネ/ブラックホール/心変わり/キッズスペース/いいなり/旦那が飲みに行ったときの私  子ども用ステップ/クセの悪い足/起きた?/行ってくるね/引っ越し屋さんがきてくれた時 ★CHAPTER4★ いろんなことがチョコ次第すぎる  半分こ/アンパンマン/完全にこうなる/ひとりあそび/寝ちゃった/いいの/おこさまセット  煮魚/クリスマス/聞き間違い/プライドポテト/私がよくやるやつ/かわいくなりたい ★CHAPTER5★ 初恋が早すぎないか?  つわり/食べる気ゼロ/いいこと/ブヤンコ/つれない/いももち/知ったかぶり/ひざのかさぶた  でべそ/もしかして/同じだね/くも/電話の声/ちゅう禁止 ★CHAPTER6★ もうすぐお姉ちゃんになるんだね  かっとう/胎動/大事にしなきゃ/想像と違った/しつこすぎて/新学期/昨日の寝かしつけ  休日の朝/パパのことポチみたいに呼ぶ/後期つわり/駆けつける/胎動チェック

大丈夫 日本の芸術家のポートレートと書

  • 価格¥3,024
  • フランス人アーティスト、ピエール・ジル・ドゥロルムが綴る 日本の芸術家38人の「ポートレート」と「書」のコラボレーション。写真と書の共通点はほとんどないように思われる。しかし、それは二つのグラフィ(書くこと)である。フォトグラフィ(写真)の場合には、現実は自ら紙に映ってくる。カリグラフィ(書)は言葉を描くこと、白紙に墨で。この二つの芸術は瞬間を固定する。写真家の指の小さな圧力と、書家の手の動きがどれほど違っていても、一枚の絵を作る目的がある。しかも、美しくありながら、意味を持つ絵。個人的に、もう一つの共通点を加えたいと思う。ボクにとって、いい写真は「とる」ものではなくて、「受けとる」ものだ。したがって、目の前の主題をよりよく受け入れるために、ボクはできるだけ消えようとしているのだ。そして、書を描き始める前に、ボクはよく写経する。「色即是空。空即是色」を書きながら、インスピレーションを受ける心の準備をする。そしたら、黒と白はもはや反対ではない。黒即是白。白即是黒。ピエール・ジル・ドゥロルムポートレート●辻井喬(詩人)●加山又蔵(画家)●丹下健三(建築家)●篠田桃紅(画家)●志村ふくみ(染色家)●今村昌平(映画監督)●飯田深雪(料理研究家)●松田権六(漆工芸家)●町 春草(書道家)●武満徹(作曲家)●東山魁夷(画家)●市川團十郎(歌舞伎役者)●勅使河原宏(映画監督)●遠藤周作(作家)●三宅一生(ファッション・デザイナー)●手塚治虫(漫画家)●細江英公(写真家)●安藤忠雄(建築家)●池田満寿夫(版画家、作家)●藤原真理(チェリスト)●東敦子(オペラ歌手)●井上道義(指揮者)●中村紘子(ピアニスト)●曽野綾子(小説家)●加藤唐九郎(陶芸家)●森下洋子(バレリーナ)●武原はん(舞踊家)●ノグチイサム(彫刻家)●谷川俊太郎(詩人)●森 英恵(ファッション・デザイナー)●岡本太郎(画家、彫刻家)●朝倉摂(舞台美術家)●堂本尚郎(画家)●辻村ジュサブロー(人形工芸家)●田中一光(グラフィック・デザイナー)●安部公房(作家)●ヨネヤマママコ(パントマイム)●山本耀司(ファッション・デザイナー) 掲載順

収納家具いらずの片づけ図解百科

  • 価格¥1,296
  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 収納家具を買わなくても片づくご機嫌な家をつくりたいあなたへ。 スッキリをらくに維持する住まいのつくり方の本が誕生しました。 本書は新築やリフォームを計画する際に、建築士も気が付かない、 「モノが増えても使い勝手のいい収納」のヒントが満載。 イラストの図解をふんだんに使い、持ち物のサイズから場所別に必要な収納スペースの寸法を細かく表示。 片づけと住宅のプロである著者が、経験と実践を元に得た知識を余すところなくお伝えします。 もちろん今住んでいる住宅でも応用できることも盛りだくさん。 【内容】 【1】どんな家をつくりたいですか? ・大切なものは何ですか? ・住みたい家のイメージは? ・いまの家のストレスは? ・いまの収納の使い勝手は? ・理想と課題を見える化 【2】散らかるのはなぜですか? 原因01|行動動線上に収納がない! 原因02|スペースよりものが多い! 原因03|片づけの方法が合っていない! 原因04|片づけの順番が間違っている! 原因05|必要な収納がわからない! その空間にはどんなものと収納が必要ですか? 【3】どこに何をしまいますか? 動線に沿った収納のシステムをつくる [1]玄関|人とものが行き交うスクランブル交差点 [2]洗面所|コンパクトな空間に多機能集中 [3]洗濯室|洗う前から干して、しまうまでの長い旅 [4]トイレ|狭いながらも快適にすごしたい個室 [5]寝室|1日の疲れを癒すオアシス [6]クローゼット|毎日の洋服選びが楽しくなる整え方は? [7]キッチン|家族の健康を支えるコックピット [8]ダイニング|磁石のように人とものが集まる空間 [9]リビング|家族のコミュニケーションの場 【4】収納チェックポイント 掃除道具の一括収納/バスルームの小物/ペット/節句の人形/ロフト・小屋裏・床下収納 コンセントと配線計画/スケジュールボード/ゆるやかな仕切り/サイズ感覚を身につける

月刊COMICリュウ

  • 価格¥669
  • ●表紙&巻頭カラーは『モンスター娘のいる日常』(オカヤド)カラーは【夜這い】編、本編はスーが活躍♪ ●幻想歴史大河浪漫、最終回&センターカラー『嵐ノ花 叢ノ歌』(東冬) ●登龍門出身の新鋭、初連載&センターカラー『兜の花』(由里華三夫) ●WEB新連載が本誌に出張! センターカラー『もふかのポプリ』(喜月かこ)『カイと怪獣のタネ』(ひらりん) ●登龍門7結果発表!! ※内容につきましては変更される可能性があります。予めご了承ください。 掲載作品 ●『モンスター娘のいる日常』オカヤド  ●『ヒトミ先生の保健室』鮭夫  ●『ねこむすめ道草日記』いけ  ●『セントールの悩み』村山 慶  ●『とりきっさ!』ノブヨシ侍  ●『DANGAN GIRL』長谷川絢也  ●『もふかのポプリ』喜月かこ  ●『きのこいぬ』蒼星きまま  ●『カイと怪獣のタネ』ひらりん  ●『クミカのミカク』小野中彰大  ●『まめコーデ』宮部サチ  ●『チェローフさんの魔法人形』星川ちどり  ●『放課後!ダンジョン高校』山西正則  ●復刊5周年記念企画 ●『嵐ノ花 叢ノ歌』東冬  ●登龍門7結果発表 ●『兜の花』由里華三夫  ●『さすらいエマノン‘90』梶尾真治×鶴田謙二  ●『アルボスアニマ』橋本花鳥  ●『スケーターズアクト』西島 黎   ●『頂き!成り上がり飯』奥嶋ひろまさ  ●『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』佐伊村 司  ●『憑依どーん!』アンドーミチタカ  ●読者ページ ●次号予告

昭和の空耳: エッセイ

  • 価格¥216
  • 【概略】: エッセイ。昭和な話(純情編)。77話。 ちょっとひと休みして、素朴な昭和時代へ、タイムスリップ! 1話40秒から7分ほどで読めます。 総文字数:約4万9千。 【目次】: 【できごと】停電/日食/駄菓子屋さん/火の用心/障子洗い/たまにくちずさむ歌/ボタン/穴なし五円玉/ふうせん/しつけのいい子?/検便/泣いて馬謖を斬る/付録/電話のむこうで/水戸黄門/とっさのしぐさ/気絶/社宅で~父のむかしばなし/姉弟げんか/祖父の叫び~父のむかしばなし/葬式/初失恋/柱のキズ/帰省/におく/鼻の穴/自動車の初乗り 【生きもの】後悔/豚肉/クワガタ/診療所の犬/でてたもの/田舎のニワトリ/虫の卵/むじな/ミジンコ/鈴虫の求愛 【小休止の歌】正社員になったら 【もの】なつかしいものたち~プロローグ/石油ストーブ/扇風機/毛糸のパンツ/かき氷器/柱時計/冷蔵庫/風呂敷/なんでもおもちゃ/ハエ対策/チリ紙/下駄箱/違反切符/運動靴/電話機/夏の読書/アイスいろいろ/お人形さん/たこ/ヘルメット/レコード/紙テープ/傷 【あそび】行水/オバケ/むかしやったあそび/子どものころのあそび/地味なあそび/夏休み映画鑑賞会/影絵あそび/コマまわし/いなかのシエスタ/探検/いたずら/鳥になる/地名探しごっこ/※ああ、なつかしの部活動(※既刊「とうふあたま」からの転載。加筆あり)/仮面ライダースナック/ディスコにて

魔法使いの弟子

  • 価格¥540
  • ▼第1話/開化▼第2話/召魔(めすま)▼第3話/交霊▼第4話/罪▼第5話/霊視▼第6話/攘夷▼第7話/出生▼第8話/魂の声▼第9話/魔法使いの弟子<sub> </sub> ●登場人物/鬼窪巖(明治新政府参議。国のことを真剣に思い多忙)、妙(参議・鬼窪の愛妾。心の病を患っている?)、召魔(巷間”妖術使い”と噂される異人。「動物磁気」など怪し気なもので病気を治す?)<sub> </sub> ●あらすじ/1868年、明治政府樹立。しかし、新しい世になっても、血の匂いは消えなかった。新政府に反発する反乱や一揆の首謀者たちはもちろん、時には無実であっても新政府にとって都合が悪ければ斬首、切腹……冷徹な強権をふるっていた――参議・鬼窪は、その新政府の中心人物として多忙を極める日々。世の中も、政府・文化・思想・化学……全てが新しいものへ移行しようと目まぐるしく動いていた時代、外国人居留地はずれの洋館に妖術使いが住んでいるという噂がたった。夜な夜な冥府から亡霊を呼びだしているというのだ。そんな折、久々に鬼窪と一夜をともにした愛妾・妙が生首の亡霊を見る!!(第1話)▼妙がフラフラしながら入っていったという例の洋館を訪れた鬼窪。玄関の扉を開けるなり、目に飛びこんできたのは、かつて見たこともない奇妙な光景だった。ひとりの異人と操り人形のようにフラフラ踊る女たち、そしてグッタリと椅子にうなだれている妙の姿……。鬼窪の呼びかけで気を取り戻した妙。連れて帰ろうとしたところ、異人は「帰スワケニハイキマセン」と鬼窪をさえぎる。鬼窪のせいで病気が悪くなるというのだ。(第2話)

ラクラク!かわいい!!女の子の自由工作BOOK

  • 価格¥972
  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。キュートなオシャレ小物に、ゆかいなおもちゃ、便利に使える文房具とステキに飾れるインテリア、……どれを作ろうか迷っちゃう!? 材料はおうちにあるものや、100円ショップで手に入るものばかり。 ラクラク!かんたん!!なのに、かわいく作れるおすすめのコツやテクニックも、いっぱい教えちゃうよ。 自分だけのお気に入りアイテムをたくさん作って、ハッピーな毎日を過ごしてね! ※型紙は電子版購入者専用サイトからダウンロードすることができます。最終ページをご覧ください。 【内容】 PART 1|大好きグッズといつもいっしょ!  デコパラソル・デコレインブーツ・ポケットポーチ・レッスンバッグ・ポシェット  プチバッグ・タオルのナップサック・バンダナきんちゃく・ストロービーズネックレス・ストロービーズブレスレット  バレッタ・お花のパッチンどめ・カチューシャ・ぼうしブローチ・ヘアゴムブレスレット・ロゼット・プラバンアクセ PART 2|ゆかいなおもちゃとおうちで遊ぼう!  きせかえペーパードール・おきあがりこぼし・コマ並べゲーム・びょんびょん動物・くつしたの鳥さん  カフェセット・カフェエプロン・カフェカチューシャ   PART 3|キュートな文房具でお勉強もわくわく!  フェイスマグネット・ブーツのペンスダント・ペンシルキャップ・クリップ  ブックマーカー・フリルクリアケース・くるくるペンケース・マイノート PART 4|お部屋が楽しくなるカラフルインテリア!  きょうりゅう貯金箱・デコレーションケーキ貯金箱・ストローライオンかべかけ・ストローフォトフレーム  ソーイングケース・ケーキ型小物入れ・アクセサリーホルダー・ファンシーランプ・花火のモビール ほか 【著者紹介】 千葉県生まれの造形作家。おもちゃメーカーにて開発・デザインを担当した後、映像制作会社で幼児向けのビデオの制作や、NHK「つくってあそぼ」の造形スタッフを務める。現在は「ノージーのひらめき工房」の造形監修(工作アイディア/工作制作)担当。工作や立体イラスト、人形の制作を中心に書籍や雑誌、映像で発表中。親子や子ども、指導者のためのワークショップも開催中。

中年がアイドルオタクでなぜ悪い!

  • 価格¥1,080
  • 「おっさんがアイドルを好きであることを、みっともないと思う必要はない。 いや、むしろ胸を張ってもいい趣味だと思う。でも、本当に胸を張るのはどうなのか? 周囲に『俺、アイドルが大好き』とカミングアウトすることですら、いささか躊躇してしまうのが現実で、 ましてや、履歴書の趣味・特技の欄に『アイドル鑑賞』と書きこむ勇気は、なかなかないだろう。 でも、それでいいのだ。心のどこかに“恥じらい”や“うしろめたさ”を抱いていたほうが、 間違いなくアイドルを楽しめるのだから! これは子供や若者には味わえない、おっさんならではの特権であり、 ある意味“醍醐味”でもある。うしろめたさはドキドキを加速させ、恥じらいはワクワクを拡大させる。 だからこそ、大人がアイドルを追いかけることは、途方もなく楽しいし、 まさに究極の『大人の嗜み』と言ってもいいのではないか?」(序章より) 中年のおっさんであり、夫であり、アイドルオタクであり、 同時にフリーライターとして週末になるとさまざまなアイドルの取材に出かけている著者が、 めいっぱい自分の恥を晒しつつ、アイドルを“たしなむ”ことの素晴らしさと、そこに生じる苦しみや悲しみを、 たっぷりと綴る。著者が追い続けた元AKB48 平嶋夏海との対談も掲載! 【著者情報】 小島和宏(こじま・かずひろ) 1968年、茨城県出身。 1981年、テレビの歌番組で観た伊藤つかさの『少女人形』がきっかけでアイドルにハマる。 以後、断続的にアイドルを追いかけてきたが、2004年の結婚を機に完全他界。 しかし、雑誌編集者に口説き落とされ、2009年ごろからアイドル関連の記事を執筆するようになり、アイドル熱が再発。 2011年にももいろクローバーと出会って以降、取材の軸足を完全にアイドルに移す。 『Quick Japan』(太田出版)では、毎号100ページを超えるももクロ特集&メンバー個別特集をほぼ1人で執筆。 現在はももクロを中心に、HKT48、Negiccoらの取材に奔走し、雑誌やムックで幅広く執筆中。 ももクロのイベントやトークショーでは、メンバーと一緒にステージに立つことも多い。 2015年末からは、Negiccoの13年間の足跡を追った長期ドキュメント『Negicco~Road to Budokan』を『BUBKA』(白夜書房)にて連載中。 主なアイドル関連書籍に『AKB裏ヒストリー ファン公式読本』『ももクロ活字録』『活字アイドル論』(白夜書房)、 『3・11とアイドル』(コア新書)、『ももクロ見聞録』(SDP)がある。

図録日本の民俗芸能 復刻

  • 価格¥25,920
  • 芸能は、いつ、いかなる目的で、誰によって、どのように行われるのか民俗芸能史研究の第一人者である本田安次が、神楽をはじめとする日本各地の民俗芸能をまとめた写真記録!1 民俗芸能研究の第一人者の重要著作! 本書は、民俗芸能研究の第一人者である本田安次が、神楽をはじめとする日本各地の民俗芸能を分析・整理し、具体的な事例を交えて体系的にまとめ上げたものである。戦後、有形・無形の日本文化が滅びつつあることが自覚されはじめた時期に、文化財としての民俗芸能を広めること、民俗芸能の学術的な有効性を訴えた本書は、膨大な記録を残した著者の研究の中でも、その初期における重要な著作でもある。2 芸能を伝承する人々を生き生きと捉えた写真の数々! 神楽のほか、田楽や盆踊、太鼓踊、仮装風流、沖縄の舞踊、能・狂言など、当時の伝承者たちの息吹を生き生きと写した300点近い写真を収録。3 調査・研究の上で参考となる様々な資料を収録! 芸能史的に分類した個々の民俗芸能の解説や民俗芸能研究の歴史のほか、巻末には、「都道府県別民俗芸能暦」「掲載図録索引」「日本の民俗芸能参考文献」なども収めた充実の内容。■主要目次日本の民俗芸能民俗芸能の概観(1)神楽(巫女舞、宮廷の神楽、出雲流の神楽、伊勢流の神楽、獅子神楽)(2)田楽(予祝行事、御田植神事)(3)風流(念仏踊、盆踊、太鼓踊、羯鼓獅子舞、小歌踊、綾踊、つくりもの風流、仮装風流、練り風流、アイヌの舞踊、沖縄の舞踊)(4)祝福芸(来訪神、千秋万歳、語りもの)(5)外来脈(伎楽、舞楽、延年、二十五菩薩来迎会、散楽、能・狂言、人形芝居、歌舞伎芝居)(6)面・楽器(面、楽器)芸能の効用附説(1)民俗芸能・郷土芸能/(2)芸能の定義/(3)行事と芸能と/(4)郷土芸能の特色/(5)民俗芸能研究の歴史/(6)採集法Japanese Folk Dance Featuring The Bon Odori全国民俗芸能暦(都道府県別)上京民俗芸能一覧 郷土舞踊と民謡の会/全国民俗芸能大会(芸術祭)都道府県別掲載図録日本の民俗芸能参考文献民俗芸能分布図

【絶対に行きたい世界の美術館、博物館】大英博物館2 ギリシャ編

  • 価格¥745
  • 大英博物館が誇る貴重な古代ギリシャの美術品は、人類の至宝と呼ばれるものばかり! イギリスはロンドンにある大英博物館は世界最大の博物館のひとつであり、年間来客者数は600万にものぼるという人気スポットだ。 大英帝国の繁栄にともない、古今東西の全世界から寄せられた美術品や書籍、そして考古学的にとても重要な遺物や標本などの歴史的遺産は、およそ800万点に及ぶとも言われている。 またその数々の文化遺産の価値だけを見ても、他のいかなる博物館の所蔵品をも圧倒していると言っても過言ではない。 大英博物館が世界に誇る秘宝を堪能しつつ、栄枯盛衰を繰り返しながらも偉大なる足あとを残した人類の歴史を感じてほしい。 今回は、大英博物館に所蔵された古代ギリシャの品々をご紹介する。 美術に限らず西洋文明はギリシャで産声をあげたと言われるほどで、世界中から称賛され模倣された古代ギリシャ文化の息吹を堪能しよう。主な収録作品「ラピタイ人とケンタウロスの戦い」「マウソロスとアルテミシア」「ホメロスの神格化の浮彫」など多数収録 目次   はじめに   ◆古代ギリシャ美術について   ◆作品 1.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)1 2.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)2 3.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)3 4.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)4 5.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)5 6.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)6 7.ラピタイ人とケンタウロスの戦い(南面)7 8.イリス 9.大理石製クーロス像 10.ディデュマ出土の男性座像 11.大理石製の女性の頭部 12.青銅製のニケ小立像 13.クサンティッポスの墓碑 14.ネレイデス・モニュメントの戦闘図のフリーズ 15.マウソロスとアルテミシア 16.パヤヴァの墓 17.エフェソスのアルテミス神殿の円柱(部分) 18.クニドス出土のデメテール 19.ホメロスの神格化の浮彫 20.4人のキューピッドにとらえられたライオンのパネル 21.タナグラ人形 22.キュレネ出土のアポロン 23.ミュロンのディスコボロスの模刻 24.弓を曲げるキューピッドの小像 25.うずくまるヴィーナス像

【絶対に行きたい世界の美術館、博物館】大英博物館4 メソポタミア編

  • 価格¥745
  • 大英博物館が誇る貴重なメソポタミア文明の美術品は、人類の至宝と呼ばれるものばかり! イギリスはロンドンにある大英博物館は世界最大の博物館のひとつであり、年間来客者数は600万にものぼるという人気スポットだ。 大英帝国の繁栄にともない、古今東西の全世界から寄せられた美術品や書籍、そして考古学的にとても重要な遺物や標本などの歴史的遺産は、およそ800万点に及ぶとも言われている。 またその数々の文化遺産の価値だけを見ても、他のいかなる博物館の所蔵品をも圧倒していると言っても過言ではない。 大英博物館が世界に誇る秘宝を堪能しつつ、栄枯盛衰を繰り返しながらも偉大なる足あとを残した人類の歴史を感じてほしい。 今回は、大英博物館に所蔵されたメソポタミア文明の品々を中心にご紹介する。 ティグリスとユーフラテスの2つの川に挟まれたその広大な土地に、都市を作りそして世界初の文字が生まれた。 人類にとって文明の夜明けとなったメソポタミアの遺宝に思いを馳せてみよう。 主な収録作品「黒いオベリスク」「バビロニアの世界地図」「牝の獅子に襲われた黒人」など多数収録! 目次 はじめに ◆メソポタミア文明に関して ◆作品 1.庭園の中の猟犬係 2.黒いオベリスク 3.アッシュールナシルバル2世の石碑 4.獅子像 5.アラブ軍の追跡 6.エジプト遠征 7.エラムとの闘争 8.戦利品の検閲 9.守護の精霊 10.ブラウ・モニュメント 11.バビロニアの世界地図 12.幾何学テキスト 13.ギリシャの学生の練習粘土板 14.エアンナトゥムの奉納板 15.グデアの像 16.女性像 17.男性像 18.女性像 19.杭形人形と煉瓦 20.彩文皿 21.牡牛石像 22.クセルクセスのアラバスター三言語銘文壺 23.牝の獅子に襲われた黒人

Scene いろいろな場面で役立つクラシック名曲集

  • 価格¥1,728
  • いろいろな場面のBGMとして役立つクラシックの定番曲をあつめました。いざというときにあると便利な1冊です。【収載曲】結婚行進曲?歌劇《ローエングリン》より/ワーグナー結婚行進曲/メンデルスゾーン讃美歌312番 祈祷/Traditional讃美歌430番 結婚式/Traditionalアヴェ・マリア/シューベルトアヴェ・マリア/グノーアヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルトヴァイオリン協奏曲 四季より“春”/ヴィヴァルディ乾杯のうた?《椿姫》より/ヴェルディ主よ、人の望みの喜びよ/バッハ華麗なる大円舞曲/ショパンピアノ協奏曲 第1番 第1楽章/チャイコフスキーピアノ協奏曲 第21番 第2楽章/モーツァルトメヌエット/バッハノクターン Op.9 No.2/ショパンG線上のアリア?管弦楽組曲 第3番/バッハエリーゼのために/ベートーヴェンピアノとヴァイオリンのためのソナタ第5番へ長調「春」/ベートーヴェン愛の夢 第3番/リスト亜麻色の髪の乙女/ドビュッシー乙女の祈り/バダジェフスカ花のワルツ?バレエ音楽《くるみ割り人形》より/チャイコフスキー聖歌229 アメージング・グレース/Traditional愛のよろこび/マルティーニピアノ・ソナタ第8番 ハ短調「悲愴」第2楽章/ベートーヴェン歌の翼に/メンデルスゾーンイッヒ・リーベ・ディッヒ(君を愛す)/ベートーヴェントロイメライ/シューマン別れの曲/ショパン交響曲第3番 変ホ長調「英雄」第2楽章「葬送行進曲」/ベートーヴェンレクイエム ニ短調(ラクリモーサ)(K.626)/モーツァルトロンドンデリーの歌/アイルランド民謡《威風堂々》行進曲第1番/エルガー時の踊り?歌劇《ジョコンダ》より/ポンキエルリ その他

三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 価格¥540
  • ▼第1話/サンタのプレゼント▼第2話/新年酒宴▼第3話/魔法のマッチ▼第4話/南極物語▼第5話/チャルメラ▼第6話/懸賞旅行▼第7話/羽衣(はごろも)伝説▼第8話/ランドセル▼第9話/ごはんですよ!▼第10話/三丁目観光ツアー▼第11話/消えた子猫▼第12話/トロリーバス▼第13話/虹(にじ)▼第14話/三丁目のドラキュラ▼第15話/下駄(げた)の一生▼第16話/縁台将棋▼第17話/終戦記念日●あらすじ/子供たちが心待ちにしているクリスマス。家が貧しいため、プレゼントをもらったことがないしげ子ちゃんは、友達から「枕元に靴下を置くとサンタさんがやって来る」と聞き、それを信じて楽しみに待っていた。そんな姿を見た兄の勝男は、自分がサンタになろうと決意して…(第1話)。▼三丁目の猫たちの一大イベントである恒例の新年会。今年の宴会場所はお酒もつまみもたっぷりある三河屋酒店に決まり、猫たちの楽しいひとときが始まる。だが、するめを食べたみんなが、突然腰が抜けたようになってしまい…!?(第2話)●本巻の特徴/貧乏で母も失踪、嫌々ながらも酒飲みの父と弟の面倒を懸命に見ていたチエミだったが…表題作「虹」ほか、ゴールデンウィークに三丁目にやってきた不思議な観光客たちと、三丁目の人々との交流を描いた「三丁目観光ツアー」など、今回も心温まる全17話を収録!!●その他のDATA/昭和30年代風物誌~ミルクのみ人形・セルロイド製キューピー(第1話)、マッチ(第3話)、チャルメラ(第5話)、粉シャンプー(第6話)、ベーゴマ(第10話)、トロリーバス・日光写真(第12話)、神風タクシー(第14話)、下駄(第15話)、大道将棋(第16話)、戦争ごっこ(第17話)

三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 価格¥540
  • ▼第1話/名探偵登場▼第2話/としよりの日▼第3話/彼岸花▼第4話/道▼第5話/焼芋(やきいも)▼第6話/おでん▼第7話/エスパー(超能力者)▼第8話/クリスマスケーキ▼第9話/すすはらい(煤払い)▼第10話/不思議なお正月▼第11話/雪の犬▼第12話/必修単位▼第13話/確定申告▼第14話/上京物語▼第15話/再会▼第16話/あさり・はまぐり▼第17話/連休旅行●あらすじ/探偵事務所の日真田さんのところに、九州にあるデパートの社長秘書の男性が、社長の娘の素行調査を依頼しにやってきた。東京の女子大に入り、寮で暮らしているお嬢さんにボーイフレンドが出来たようなので調べて欲しい、とのこと。久々の依頼に張り切る日真田さんだったが…(第1話)。▼小学生のひろ子ちゃんは、耳が遠くて歩くのが遅いおばあちゃんと一緒にいるとついイライラ。そんな時、大事にしている人形をおばあちゃんが壊してしまい、つい「死んじゃえばいいのに」と言ってしまい…(第2話)。●本巻の特徴/純白の毛色が特徴のスピッツ犬”ユキ”は、夕方5時になると、大好きなお父さんを駅まで迎えにいく忠犬ぶり。だが、ある大雪の日に…? 表題作「雪の犬」ほか、六さんと同郷の女の子の訳ありの上京を描いた「上京物語」など、全17話を収録。●その他のDATA/昭和30年代風物誌~蒸気機関車(第1話)、路面電車(第3話)、石焼き芋屋(第5話)、炭屋さん(第9話)、スピッツ(第11話)、集団就職(第14話)

ハヤテのごとく!

  • 価格¥432
  • ▼第1話/プリティーじゃないウーマン▼第2話/MTB(マウンテンバイク)に乗って~買い物に出かけたら~サイフないのに気づいて~そのままデート~▼第3話/SUCCESSFUL MISSION▼第4話/I will▼第5話/お前の予想したところは出ない▼第6話/moment▼第7話/ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~▼第8話/恋のマジカル ハヤテ ルンルン▼第9話/ユニオンテオーペの長老曰く”愛と憎しみは同じもの”▼第10話/残酷な大馬鹿野郎のテーゼ▼第11話/天上天下唯我独占●主な登場人物/綾崎ハヤテ(1億5000万円の借金を背負い、ナギに執事として仕える16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)●あらすじ/ここ数年、自分に彼氏がいるどころか、恋すらしていない事実に気付いた桂先生・28歳。ナギのもとを訪れ、金持ちの男をつかまえるための社交会をいつ開くのかと問いつめ、さっそく今夜開催の約束を取り付ける。そして彼女は、恋愛や社交会の心得を会得すべく、薫先生や生徒会3人組などに話を聞きに行くのだが…?(第1話)●本巻の特徴/ヒナ人形の呪いにかかり、メイド服の女装姿になってしまったハヤテ! ヒナ祭りが終わるまでに呪いを解かないと大変なことに! でも呪いを解く方法は、なぜかヒナギクと勝負することで…!?●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、タマ(三千院家のペット。人語を話すトラ)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、桂雪路(ヒナギクの姉。白皇学院の教師だが、かなりのダメ大人)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、橘ワタル(橘グループの御曹司で、一応ナギの許嫁。13歳)、貴嶋サキ(橘家のメイド。うっかり屋)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい13歳)

銀河鉄道999

  • 価格¥540
  • ▼第1話/グロテスカの宝石▼第2話/大空白惑星交響曲『未完成』▼第3話/精霊の無限井戸▼第4話/マドンナの首飾り▼第5話/海賊島▼第6話/汚名▼第7話/クルミ割り人形●登場人物/星野鉄郎(地球を支配する闇の支配者と闘うために、光の大惑星エターナルへ旅する少年)、メーテル(鉄郎とともに”999”で旅をする謎の女性)、カノン(”999”の構造部品のひとつである電子妖精)、車掌さん(”999”の車掌さん)●あらすじ/鉄郎とメーテルがたどり着いた星は惑星”グロテスカ”。青くて綺麗な星なのだが、時空の壁にさえぎられた亜空間にあるため、999に食料が転送できなくなってしまう。「食い物がない!?」と鉄郎は焦るが、幸いグロテスカはイモや果物に恵まれた星であった。しかし、食べることには困らないはずのこの星の住人たちはどういうわけか、みな痩せ衰えていて、なかには栄養失調で倒れる者までいるのだった。「どうして?」と鉄郎は不思議に思うのだったが、実はこの星の作物は、宇宙法によって、全てグロテスカを訪れる旅行者たちの物と決められていたのだ。「食べなきゃ死ぬよ!! 死んだら未来も夢も消えるよ!!」と説く鉄郎。とその時、宇宙から巨大な隕石型ミサイルが落下!! この星の自然を消そうとする闇の支配者・ダークィーンからの攻撃であった。(第1話)●その他の登場人物/ キャプテン・ハーロック(アルカディア号の艦長)、エメラルダス(クィーン・エメラルダス号の艦長である勇敢な女性騎士)●その他のデータ/登場する惑星=豊かな食料にもかかわらず飢える星・グロテスカ(第1話)、昔の作曲家の子孫が住む星・シューベルト(第2話)、精霊が住む井戸が無数に存在する星・精霊の無限井戸(第3話)、海賊たちの本拠地・惑星海賊星(第5話)、快楽に身を任せる人々が住む星・ユルンダラーン(第6話)、たび重なる地下軍事実験によって爆発の危機にある星・クルミナイト(第7話)

超怖・都市伝説

  • 価格¥378
  • 超怖・都市伝説、、、。 貴方の知っている都市伝説より怖い.......... 。 ● かの有名な小坪トンネルにまつわる、ちょっと不思議な話。 ● ホテル炎上事件の跡地、航空機墜落事件の現場、 数え切れない人々の絶叫が染み着いた場所で起こる恐怖体験。 ● 日本恐怖映画の金字塔・『リング』『らせん』にまつわる裏話・・・。 夢、あの世、もう一つの世界。 現実世界と異界がまじりあう超常体験の数々。 それらを実際に経験した人々の告白は、異様なリアルさを伴い、私たちに迫まり来る。 今この瞬間にも、 あなたの背後で異界への扉は開いているかもしれない・・・。 「・・・・この世には、私達の常識では、どうしても理解できないことが存在している。」 「とくに、バーチャルとリアルが交錯する現代社会では、 不思議な現象が起こっている。」 「現代科学では説明がつかないこれらのことを、 私達はとりあえず超常現象、オカルト、心霊現象、都市伝説などと呼んでいるにすぎない。」 「しかし、実は、私達が「現実」と信じ込んでいるこの世界こそがリアルでなく、それらの現象が頻発する仮想現実が、本当に存在している世界なのかもしれない。」 「そんな仮想現実を中心に、実際に不思議な体験をした人々に直接取材、再構成したのが本書。」 “体や心が弱っているときは、読まないことをおすすめする・・・・・。” 【第1話】開かない電話ボックス 電話ボックスにかかってきた前カレからの電話 【第2話】東京都市伝説コレクション 東京都市伝説コレクション ・ルージュの伝言 ・目のないキティ ・見知らぬ隣人 ・“怪音混入CD”伝説 ・劇場は霊の棲家 ・ギターが弾けないライブハウス ・典型的な“都会霊” ・羽田空港、無人機の乗客 【第3話】悲しみのノイズ 【第4話】人形の呪い 【第5話】仕組まれた夢 【第6話】予知夢という現実 妹が泣きながら見る、夢の中の出来事 【第7話】夢が居着いた部屋 ・・ 【第26話】死のナースコール 入院患者の死を予告する少女の声 【第27話】ガラスの向こう側の不幸 私の妻はかつて霊感を持っていた 【第28話】世界の超能力女性 【第29話】人面犬伝説の真相 まさか! 犬が私の車を追い抜く。そして振り返って、ニヤッ! ■著者 杉 光二

ぶどう酒びんのふしぎな旅

  • 価格¥3,086
  • ブラチスラバ国際絵本原画コンクール「金のりんご賞」受賞作家で、日本を代表する影絵作家、藤城清治氏。本作は、氏が最初の絵本として選び、愛してやまないアンデルセンの名作を、新たに渾身の力をこめて描き上げた絵本です。昭和25年、暮しの手帖社から刊行された旧版『ぶどう酒びんのふしぎな旅』はモノクロ印刷。これでは十分に表現できなかった幻想世界を、オール4色で完全に表現したいという藤城氏の宿願を果たすものであり、ご自身の原点への挑戦でもあります。本年4月に、86歳になる藤城清冶氏の創作意欲は、衰えるどころか旺盛さを増しています。本書には、昨年大きな話題となった京都府京都文化博物館での「藤城清冶 光と影の世界展」で展示され、人気を集めた作品も掲載されていますが、ほとんどは新規の描き下ろし。作品に手を入れ続けている姿は、妥協を知らない真のアーティストの名にふさわしいものです。藤城氏の86歳の誕生日にあわせて刊行します。あらすじあばら屋の二階の窓辺に、老婆の飼い鳥の水飲み用に置かれた、こわれたぶどう酒びん。じつは、このびん、老婆が、美しい少女だったころ、その婚約の席で空けられた、ぶどう酒びんだった……。使われては、捨てられ、また拾われて、べつの人の手に渡りというぶどう酒びんの旅が、ときに少女の人生と交錯していく。アンデルセンの名作を絵本化。藤城 清治(1924年4月17日 生まれ )日本を代表する影絵作家。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、人形劇と影絵の劇場「ジュヌ・パントル」を結成。(後年、「木馬座」と名称変更。)1956年、影絵劇「銀河鉄道の夜」にて、1956年度国際演劇参加読売児童演劇祭奨励賞、日本ユネスコ協会連盟賞を受賞。 1983年、絵本「銀河鉄道の夜」でチェコスロバキアの国際絵本原画展BIBの金のりんご賞受賞。1989年に紫綬褒章、1995年に勲四等旭日小綬章を受章。 1999年、日本児童文芸家協会より児童文化特別功労賞受賞。

一九三〇年代後期中国人日本留学生文学・芸術活動史

  • 価格¥7,560
  • 【はじめに 序章に代えて】より(抜粋)本書は、前著『一九三〇年代中国人日本留学生文学・芸術活動史』(汲古書院 2010年11月)の「続編」に当たる。前著にも記したように、一九三〇年代日本における中国人日本留学生の文学・芸術活動が孕む問題は多岐にわたる。東京左連をはじめとする一九三〇年代日本における中国人日本留学生の文学・芸術活動が明らかにされていくことは、左連、及び左連に代表される中国「三〇年代文芸」の持つ豊かさの検証につながるだろうし、同時にそれはまた日中近代文学の交流、日中プロレタリア文学の交流、さらには中国人日本留学生史研究などにも新たな光を投げかけるであろう。東京左連は、三三年に起きた「華僑班」事件によって壊滅的な打撃を受けた。その東京左連を再建したのは上海の左連から東京左連再建の命を受けて三三年秋に来日した林煥平たちである。再建後の東京左連は、これから述べるように、江口渙から日本プロレタリア文学運動の「挫折」の体験を踏まえた「助言」を受けて、それまでの「非公然」的なあり方から、「同人形式」による「公開」での活動スタイルにあらため、機関誌『東流』、『詩歌』、『雑文』(『質文』)などを発行した。そして彼らは、折からの中国人日本留学生の増大などを背景に、その時留学生の間で開かれていた「芸術聚餐会」を「磁場」としながら、それこそ豊かで、自在な活動を展開していくのである。だが、それもやがて起きる盧溝橋事変、日中戦争の全面化を前にした厳しい弾圧によって、一つ一つ摘み取られていくことになる。本書は、三三年秋に来日した林煥平等の手によって東京左連が再建され、最初の機関誌『東流』が創刊され、彼らの手によって一九三〇年代後期の中国人日本留学生の文学・芸術活動が豊かに自在に展開されていった有り様と、それが無惨に摘み取られていく三七年までの一九三〇年代後期の中国人日本留学生の文学・芸術活動を可能なかぎり掘り起こしてみたものである。

購入に際してのご注意

Web Services by Yahoo! JAPAN Rakuten Web Service Center

このページの先頭へ