9784286186061の通販商品

9784286186061の商品一覧

関連検索ワード

  • 最安値と商品
  • 最安値比較のみ
  • 全ての商品
  • リスト表示
  • グリッド表示
並び替え
おすすめ順
価格安い順
価格高い順

がんになった医師の勇気の選択 文芸社 NEOBK-2243251

  • 価格¥1,296
  • メーカー
    文芸社
    発売日
    2018/07/15
  • 発売日:2018年06月 / ジャンル:物理・科学・医学 / フォーマット:本 / 出版社:文芸社 / 発売国:日本 / ISBN:9784286186061 / アーティストキーワード:村山ルミ 内容詳細:代替療法と通常の標準医療を併せた療法を「統合医療」というが、欧米ではこの二本立ての形が、がん患者にとって精神的、肉体的にもいいのではないかとされている。しかし、日本では相変わらず「三大標準治療法」が推奨されている。果たしてそれで本当にがんは治るのか? 治す立場から一転、がん患者となった医師たちが、自らのがん治療に取り入れた「担子菌培養抽出物」とは何なのか?

価格推移を見る

◆◆がんになった医師の勇気の選択 / 村山ルミ/著 / 文芸社

  • 価格¥1,296
  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2018/07著者 : 村山ルミ/著書籍 : 215ページ 19cm出版社 : 文芸社ISBN-10 : 4-286-18606-7ISBN-13 : 978-4-286-18606-1ガン ニ ナツタ イシ ノ ユウキ ノ センタクムラヤマ,ルミガン イシ/ニホンブンゲイシヤ ブンゲイシヤ 7343【#3000】

◆◆がんになった医師の勇気の選択 / 村山ルミ/著 / 文芸社

  • 価格¥1,296
  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2018/07著者 : 村山ルミ/著書籍 : 215ページ 19cm出版社 : 文芸社ISBN-10 : 4-286-18606-7ISBN-13 : 978-4-286-18606-1ガン ニ ナツタ イシ ノ ユウキ ノ センタクムラヤマ,ルミガン イシ/ニホンブンゲイシヤ ブンゲイシヤ 7343【#3000】

がんになった医師の勇気の選択 / 村山ルミ 【本】

  • 価格¥1,296
  • 基本情報ジャンル物理・科学・医学フォーマット本出版社文芸社発売日2018年06月ISBN9784286186061発売国日本サイズ・ページ216p;19関連キーワード 9784286186061 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 代替療法と通常の標準医療を併せた療法を「統合医療」というが、欧米ではこの二本立ての形が、がん患者にとって精神的、肉体的にもいいのではないかとされている。しかし、日本では相変わらず「三大標準治療法」が推奨されている。果たしてそれで本当にがんは治るのか? 治す立場から一転、がん患者となった医師たちが、自らのがん治療に取り入れた「担子菌培養抽出物」とは何なのか?

がんになった医師の勇気の選択 / 村山ルミ 【本】

  • 価格¥1,296
  • 基本情報ジャンル物理・科学・医学フォーマット本出版社文芸社発売日2018年06月ISBN9784286186061発売国日本サイズ・ページ216p;199784286186061ご注文の前に必ずご確認をお願いします。 在庫情報 「在庫あり」商品は通常当日〜翌日までに出荷します。「お取り寄せ」商品も掲載しています。出荷日の目安は左のリンクよりご確認ください。  出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 代替療法と通常の標準医療を併せた療法を「統合医療」というが、欧米ではこの二本立ての形が、がん患者にとって精神的、肉体的にもいいのではないかとされている。しかし、日本では相変わらず「三大標準治療法」が推奨されている。果たしてそれで本当にがんは治るのか? 治す立場から一転、がん患者となった医師たちが、自らのがん治療に取り入れた「担子菌培養抽出物」とは何なのか?

購入に際してのご注意

Web Services by Yahoo! JAPAN Rakuten Web Service Center

このページの先頭へ